ANYGEN CO., LTD.

ANYGEN社について

ANYGEN社は韓国南部に位置する全羅南道と光州広域市エリアで最も歴史のあるバイオベンチャー企業です。2000年の創業以来、ANYGEN社ではペプチドバイオマテリアルの加工法と品質マネジメントの技術を独自に開発・研究してまいりました。これまでに培ってきた知識をもとに、それまで輸入に頼っていたペプチドバイオマテリアルの韓国国内における製造を可能にし、現在はより品質と価格競争の激しいグローバルマーケットへの進出に向けて努力しております。当社は所有するペプチドバイオマテリアルと創薬技術を評価され、2016年にKOSDAQに上場しました。

現在、ペプチド医薬品原料の市場は全世界的に少数の企業による寡占状態にあります。ANYGEN社は韓国企業としてGMP認証を受けた初の企業であり、韓国国内における医療分野の発展と健康増進に貢献するためにも、ペプチド創薬原料を廉価に提供しております。

加えて、ANYGEN社では韓国内外の製薬企業様向けにカスタムペプチド製品の供給を行っており、創薬分野の活性化にも努めております。

(ANYGEN社のウェブサイトはこちら

 


 


ANYGEN社のペプチド合成について

ANYGEN社(韓国)のGMP工場は、韓国においてペプチド医薬品の原料製造に特化した初の施設であり、ペプチド医薬品原料の合成・精製・乾燥・品質管理に必要な設備とインフラが整っております。ANYGEN社の工場は優れた医薬品製造工場としての基準に見合うように設計・構想されており、韓国で初めてペプチド医薬品の製造・品質管理の許可とGMP認証を韓国食品医薬品安全庁(MFDS)から受けました。

1、合成技術

ANYGEN社が10年以上かけて培ってきたテクノロジーとノウハウにより、ペプチドの特性に合わせた様々な合成手法を確立しております。お客様の要望に合わせてアミノ酸の構成や長さ、スケール、合成手法をお選びいただくことができます。

固相ペプチド合成法(SPPS)

シークエンスが長く複雑なものにおすすめの合成法で、大半のペプチドをキログラム単位で合成することが可能です。本工場ではFmoc合成法を採用しております。

液相ペプチド合成法(SPS)

シークエンスの短いペプチドや、樹脂のマトリクスに適さない構造を持つペプチドに用いることができる合成法です。この方法は数グラムから数キログラム単位で合成を行う際に費用対効果が高くなります。

収束的フラグメント合成 (SPPS + SPS)

SPPSにより合成された複数の中間シークエンスをカップリングして、さらに長いペプチドを合成することが可能です。目的ペプチドを一度に合成するリニア合成法よりも総収率が高いのが特徴です。

 

 

2、精製・単離

ANYGEN社が独自に開発した大量精製技術により、工業用HPLCを用いて純度の高い医薬品原料を精製することが可能です。生成物は工業用凍結乾燥器に保存され、グラムからキログラム単位での発注が可能です。

精製

●クラス100,000のクリーンルームとクラス100のクリーンブース

●精製システム:内径8㎝から20㎝、長さ50㎝のカラム

●パッキング素材:ODS-C-18、10µm

●精製許容量:350-500g/日

●全システム認証済み

 

単離 (凍結乾燥)

●クラス100,000のクリーンルームとクラス100のクリーンブース

●容量50kg(凍結状態)の単離装置; 一回につき数グラムから数キロ単位のペプチドを単離可能

●SUS 316L 15 ステンレストレイとオーブン: N2パージシステムに接続済み

●全システム認証済み

3、QA/QC

GMP認証に則った最高品質の製品を作るため、原料から商品出荷に至るまでのすべての製造工程がモニタリングされています。また、商品の安全性を保障するため出荷前に様々な品質検査が行われます。

 

 

ANYGEN社の標準GMP仕様には下記の項目が含まれます:

  • Appearance
  • Solubility
  • Identity(via mass spectral analysis, amino acid analysis and HPLC)
  • Peptide purity (HPLC)
  • Related substances (HPLC)
  • Assay (as mass balance)
  • Counterion Content
  • Moisture content
  • Peptide content (by N%)
  • Trifluoroacetic acid content
  • Chloride content
  • Residual organic solvents
  • Bioburden
  • Endotoxin
  • Other API-specific parameter

 

 

ANYGEN社ペプチド製造の強み

●大量(bulk scale)の固相・液相原料の合成

●比率の正確な高速液体クロマトグラフ(HPLC)による精製

●凍結乾燥

●クラス100,000からクラス10,000までのクリーンルーム

●品質チェックおよび品質保証/レギュラトリー サポート

●全ての製造・精製工程に関する専門的ノウハウ

●品質とGMPコンプライアンスの順守

Back


ジェネリックペプチド

ANYGENではGMP工場で製造された高品質なジェネリックペプチドをお手頃価格で提供しております。

ジェネリックペプチド
Leuprorelin Acetate, DMF
Goserelin Acetate
Exenatide Acetate
Desmopressin Acetate
Ziconotide Acetate
Buserelin Acetate
現在進行中のプロジェクト
Atosiban Acetate
Ganirelix Acetate
Cetrorelix Acetate
Octreotide Acetate
Triptorelin Acetate
Teriparatide Acetate

 

Back

 


カスタムペプチド

ANYGEN社では、ペプチド合成とその合成技術の最適化に関する豊富な経験と知識から、お客様の幅広い要望に合わせた高品質なペプチドを迅速にご提供しています。

 

 

 

ペプチド修飾

N-terminal Side Chain C-terminal
Acetylation / Biotinylation Amidation
Fluorescence Dye(FITC, FAM, TAMFA, Cy3, Cy5 etc.) Cysteamide
DNP Ethyl Ester (CO2C2H5)
Dabcyl / Dancyl Phosphorylation(Ser, Thr, Tyr) Methyl Ester (CO2CH3)
Palmitic acid (Hexadecanoic acid) Disulfide bonds ρ-Nitroanilide
Formylation D-form Amino Acids AMC
Fatty Acid Unusual Amino Acids EDANS
(Aib, Cit, Nle, Orn, Pyr etc.)

Back


カタログぺプチド

お客様のR&Dニーズに合う製品をお選びいただけます。

カタログペプチドには生理活性が解明されている研究利用目的のホルモン、神経ペプチド、ペプチド抗生物質、神経毒が含まれます。ANYGEN社はGPCRリガンドと神経毒を中心に1000種類ほどのペプチドの用意があり、少量ずつ低価格で提供しております。

それぞれのペプチドの純度について、特に記載のないものに関してはすべてHPLC法で95%以上です。また、カウンターイオンについても特に記載のないものに関してはすべてトリフルオロ酢酸(TFA)を使用しております。

取扱い製品については、WEB製品データベースにてご確認ください。

Back

各商品の価格のお問合せ、商品仕様書のご依頼、その他のお問い合わせは下記までお願いします。
【商品取扱元】株式会社 東京未来スタイル
info@tokyofuturestyle.com
TEL:029-851-9222 FAX:029-851-9220

一覧へ戻る場合はこちらをクリックして下さい。