ACROBiosystems – Mabsol® biotinylated protein collection

Mabsol® biotynylated protein collection

Avitag Chemically
PrecisionAviシリーズ       UltraLysシリーズ

ビオチンとアビジン/ストレプトアビジンの結合は非常に強く、特異的でありタンパク質の生化学実験において非常に有用なツールです。しかし、高品質なビオチン化タンパク質を製造するためには大きな課題があり、十分なビオチン標識が出来ない、バッチ間格差が大きい、想定外の挙動を示すなど様々な問題が発する可能性があります。さらに、ビオチン標識手法の違いが、結果に大きな違いを生じさせます。目的のタンパク質ごとに特有の生化学的特徴を持っているため、その特徴に合わせた解決策(ビオチン標識法)を選択しなければいけません。

このような要因が、ラボ内でビオチン化タンパク質を作成・使用することを困難にしております。さらに市販のビオチン化タンパク質は多くありません。この現状を打開するため、ACROBiosystems社では、ビオチン標識済で、実験的に検証されたリコンビナントタンパク質を包括的に開発、製造しました。Mabsol® biotinylated protein collectionには、100種類以上の一般的な新薬候補やバイオマーカータンパク質が含まれています。同社では高品質ヒトタンパク質を材料とし、優れた生物活性と検出感度を示すビオチン化タンパク質を製造しています。また、ロット間差を最小にするために、厳しい品質チェックを実施しています。

Mabsol® biotinylated protein collectionには2種類のユニークな商品シリーズがあります。両シリーズとも、製造工程には細心の注意を払っております。
●AvitagTM technologyで製造したPrecisionAviシリーズ
●同社独自の化学標識技術で製造したUltraLysシリーズ

title

商品説明

PrecisionAviシリーズ

このシリーズの商品はAvitagTM技術を用いて製造されています。15アミノ酸ペプチドであるAviタグは発現ベクター構築の際にリコンビナントタンパク質に組み込まれ、Aviタグ内のリシン残基は大腸菌ビオチンリガーゼBirAによりビオチン化されます。

このAviタグのリシン残基を利用した酵素的標識技術は、一般的な結合アッセイに多くのアドバンテージをもたらします。ビオチン化はAviタグのリシン残基上だけで起こるため、標的タンパク質元来の結合部位を干渉しません。さらに、タンパク質中のAviタグの位置は正確に制御されているため、アビジンコートしたプレートなどでは、タンパク質のオリエンテーションを決定することが可能です。

商品リスト (容量などその他商品情報はエクセル商品リストにて確認してください)

PCSK9
PC9-H82E7 Biotinylated Human PCSK9, Avi Tag (Avitag™)
PCY-H82E7 Biotinylated Human PCSK9 (D374Y), Avi Tag (Avitag™)
PC9-M82E1 Biotinylated Mouse PCSK9, Avi Tag (Avitag™)
PD1
PD1-M82F4 Biotinylated Mouse PD-1 / PDCD1, Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
PD1-H82F2 Biotinylated Human PD-1 / PDCD1, His Tag & Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
PD1-H82E4 Biotinylated Human PD-1 / PDCD1 (recommended for biopanning), Avi Tag (Avitag™)
PDL1
PD1-H82F3 Biotinylated Human PD-L1 / B7-H1, His Tag & Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
PD1-M82F5 Biotinylated Mouse PD-L1 / B7-H1, Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
PD1-H82E5 Biotinylated Human PD-L1 / B7-H1 (recommended for biopanning), Avi Tag (Avitag™)
PDL2
PD2-H82E8 Biotinylated Human PD-L2 / B7-DC Protein (recommended for biopanning), Avi Tag (Avitag™)
PD2-H82F6 Biotinylated Human PD-L2 / B7-DC, Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
FcRn
FCM-M82W6 Biotinylated Mouse FcRn / FCGRT & B2M, Avi Tag (Avitag™)
FCM-H82W4 Biotinylated Human FcRn / FCGRT & B2M, Avi Tag (Avitag™)
FCM-C82W5 Biotinylated Cynomolgus / Rhesus macaque FcRn / FCGRT & B2M, Avi Tag (Avitag™)
FCM-R82W7 Biotinylated Rat FcRn / FCGRT & B2M, Avi Tag (Avitag™)
EGFR
EGR-H82E7 Biotinylated Human EGF R, Avi Tag (Avitag™)
TNF-alpha
TNA-H82E3 Biotinylated Human TNF-alpha (HPLC-verified), Avi Tag (Avitag™)
TNA-M82E9 Biotinylated Mouse TNF-alpha (HPLC-verified), Avi Tag (Avitag™)
CTLA-4
CT4-C82E5 Biotinylated Cynomolgus CTLA-4, Avi Tag (Avitag™)
CT4-H82E4 Biotinylated Human CTLA-4, Avi Tag (Avitag™)
CT4-H82F3 Biotinylated Human CTLA-4, Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
OX40
OX0-H82F7 Biotinylated Human OX40, Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
VEGF
VE1-H82E7 Biotinylated Human VEGF121, Avi Tag (Avitag™)
CD40
CD0-H82F2 Biotinylated Human CD40 / TNFRSF5, His Tag & Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
CD47
CD7-H82F6 Biotinylated Human CD47, Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
IgG Fc
IG1-H82E2 Biotinylated Human IgG1 Fc, Avi Tag (Avitag™)
IGA-M8210 Biotinylated Mouse IgG2a Fc, Avi Tag (Avitag™)
TIGIT
TIT-H82F1 Biotinylated Human TIGIT Protein, Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
TIT-H82E5 Biotinylated Human TIGIT Protein, Avi Tag (Avitag™)
VISTA
B75-H82E1 Biotinylated Human B7-H5 / Gi24 / VISTA, Avi Tag (Avitag™)
HVEM / TNFRSF14
HV4-H82F1 Biotinylated Human HVEM / TNFRSF14, Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
Fc gamma RI/CD64
CD4-M52E8 Biotinylated Mouse Fc gamma RI / CD64, Avi Tag (Avitag™)
IGF-II
IG2-H82F9 Biotinylated Human IGF-II, Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
EGF R (vIII)
EGR-H82E0 Biotinylated Human EGF R (vIII), Avi Tag (Avitag™)
Fc gamma RIIA/CD32a
CDA-H82E7 Biotinylated Human Fc gamma RIIA / CD32a (R131), Avi Tag (Avitag™)
CDA-H82E6 Biotinylated Human Fc gamma RIIA / CD32a (H131), Avi Tag (Avitag™)
Fc gamma RIIB/CD32b
CDB-H82E0 Biotinylated Human Fc gamma RIIB / CD32b, Avi Tag (Avitag™)
CDB-M82E8 Biotinylated Mouse Fc gamma RIIB / CD32b, Avi Tag (Avitag™)
Fc gamma RIIIA/CD16a
CDA-H82E8 Biotinylated Human Fc gamma RIIIA / CD16a (F158), Avi Tag (Avitag™)
CDA-H82E9 Biotinylated Human Fc gamma RIIIA / CD16a (V158), Avi Tag (Avitag™)
Fc gamma RIIIB/CD16b
CDB-H82E1 Biotinylated Human Fc gamma RIIIB / CD16b, Avi Tag (Avitag™)

下記のリストはACROBiosystems社で開発中のビオチン標識タンパク質のリストです。こちらのプレオーダーも受けしておりますので、ご興味がありましたら東京未来スタイルまでお問い合わせください。

 

4-1BB CD30 CD33 OX40 CD40/TNFRSF5 CD47
CD80/B7-1 FOLR1 LDLR SIRPA/CD172a TIM3/HAVCR2/KIM3 BACE
CD147 CD4 B7H4 CD38 cMet CSF1R
EPCAM ErbB3 IL-5 VEGFR2 CD22/SIGLEC2 INSR
CD86 B7-H5 TNFR1 GCSFR CEACAM1 IL2R
IL6R IL5R CD319 TRAILR1 TRAILR2 TRAILR4
IL-10 IL-1a IL-4 IL-6 CRP/C-Reactive VEGFR1

※ビオチン化されていないAviタグ標識タンパク質もご要望に応じ作成します。

UltraLysシリーズ

このシリーズの商品はACROBiosystems社独自の化学的修飾法を用いて製造されています。リシン残基側鎖のアミンおよびタンパク質N末端がビオチン化されます。
化学的標識の場合、一般的に、1つのタンパク質分子に対し複数のビオチンが結合すため、検出感度の向上が期待されます。

商品リスト

PD1
PD1-M8259 Biotinylated Mouse PD-1 / PDCD1, Fc Tag, ultra sensitivity (primary amine labeling)
CD19
CD9-H8259 Biotinylated Human CD19, Fc Tag, ultra sensitivity (primary amine labeling)
Her2/ErbB2
HE2-H822R Biotinylated Human Her2 / ErbB2, ultra sensitivity (primary amine labeling, long spacer)
Her3/ErbB3
ER3-H8223 Biotinylated Human ErbB3 / Her3, ultra sensitivity (primary amine labeling)
VEGF165
VE5-H8210 Biotinylated Human VEGF165, epitope tag free, ultra sensitivity (primary amine labeling)
FcRn/FCGRT&B2M
FCM-H8286 Biotinylated Human FcRn / FCGRT & B2M, ultra sensitivity (primary amine labeling)
TNF-alpha
TNA-H8211 Biotinylated Human TNF-alpha, epitope tag free, ultra sensitivity (primary amine labeling)
TNA-H821R Biotinylated Human TNF-alpha, epitope tag free, ultra sensitivity (primary amine labeling, long spacer)
B7-H4
B74-H8222 Biotinylated Human B7-H4, ultra sensitivity (primary amine labeling)
Siglec-3/CD33
CD3-H8226 Biotinylated Human Siglec-3 / CD33, ultra sensitivity (primary amine labeling)
FGF
BFF-H8117 Biotinylated Human FGF basic, epitope tag free, ultra sensitivity (primary amine labeling)
4-1BB/TNFRSF9
41B-H8258 Biotinylated Human 4-1BB / TNFRSF9, Fc Tag, ultra sensitivity (primary amine labeling)
CD3E&CD3D
CDD-H82W0 Biotinylated Human CD3E & CD3D, ultra sensitivity (primary amine labeling)
CD3 epsilon
CDE-H8223 Biotinylated Human CD3 epsilon, ultra sensitivity (primary amine labeling)
EphB4
EP4-H8229 Biotinylated Human EphB4, ultra sensitivity (primary amine labeling)
EpCAM/TROP1
EPM-H8223 Biotinylated Human EpCAM / TROP1, ultra sensitivity (primary amine labeling)
EPM-H8254 Biotinylated Human EpCAM / TROP1, Fc Tag, ultra sensitivity (primary amine labeling)
GM-CSF
GMF-H8214 Biotinylated Human GM-CSF, epitope tag free, ultra sensitivity (primary amine labeling)
GPA33
GP3-H8224 Biotinylated Human GPA33, ultra sensitivity (primary amine labeling)
TFPI
TFI-H8226 Biotinylated Human TFPI, ultra sensitivity (primary amine labeling)
Protein L
RPL-P814R Biotinylated Recombinant Protein L, ultra sensitivity (primary amine labeling, long spacer)
IL-6
IL6-H8218 Biotinylated Human IL-6, epitope tag free, ultra sensitivity (primary amine labeling)
IL-1 alpha
ILA-H8213 Biotinylated Human IL-1 alpha / IL-1F1, epitope tag free, ultra sensitivity (primary amine labeling)
Mesothelin
MSN-H8223 Biotinylated Human Mesothelin / MSLN (296-580), ultra sensitivity (primary amine labeling)
MSN-H826x Biotinylated Human Mesothelin / MSLN (296-580), Fc Tag, ultra sensitivity (primary amine labeling)
SCF/KITLG
SCF-M8228 Biotinylated Mouse SCF / KITLG, ultra sensitivity (primary amine labeling)
SOST/Sclerostin
SOT-H8245 Biotinylated Human SOST / Sclerostin, ultra sensitivity (primary amine labeling)
Transferrin R/CD71
TFR-H8243 Biotinylated Human Transferrin R / CD71, ultra sensitivity (primary amine labeling)
CX3CL1
CX1-H8221 Biotinylated Human CX3CL1, ultra sensitivity (primary amine labeling)

Mabsol® biotynylated protein collectionの特徴

高品質ヒトタンパク質

ビオチン化タンパク質を含むACROBiosytems社のタンパク質は、同社独自技術のHEKMax®発現プラットフォームを用いて製造しています。ヒトHEK293細胞にはタンパク質発現宿主として、他の細胞と比較し多くの優れた点があります(下表参照)。最も重要な長所は、HEK293細胞によるタンパク質発現工程は、元来の翻訳後プロセスが存在することであり、このことがタンパク質の高い生物活性と安定性に寄与します。

Expression Systems Folding Phosphorylation Proteolytic Processing Glycosylation
E.Coli + N/A N/A N/A
Insect Cell ++ ++ + Poor
Plant Cell +++ ++ ++ Poor
CHO Cell ++++ +++ +++ Non-Human Like
Human Cell +++++ +++++ +++++ Human Authentic

 

優れた生物活性と検出感度

ビオチンタンパク質の生物活性は、タンパク質自体の構造と、ビオチン化の方法により決定されます。ACROBiosystems社ではすべてのタンパク質に対して、様々なタグの種類とビオチン化方法を検証し、様々な結合実験により評価をしています。最も成績の良い組み合わせで製品が開発されます。下の図1はその1例です。

PD1
図1、様々なビオチン化PD1のfunctional ELISAによる結合活性 (Cat # PD1-H5258)
PD1-Fc(N297A), enzymatically labeled, long spacer
PD1-Fc, chemically labeled, long spacer
PD1-Fc(N297A), chemically labeled, long spacer
PD1-Fc(N297A), chemically labeled
PD1-Fc, chemically labeled

ACROBiosystems社のビオチン化タンパク質は高い生物活性と検出感度を示します。図2が示す通り、SAセンサーチップにカップリングしたビオチン化FcRn / FCGRT & B2M (Cat.# FCM-H82W4)は、ハーセプチンと結合します(親和定数:2.24 μM、SPRアッセイ)。また図3に示す通り、ビオチン化VEGF165 (Cat# VE5-H8210)はfunctional ELISAにおいて固定化されたrhVEGFR2と結合します(EC50: 0.5-5 ng/mL)。

binffin
図2、SAセンサーチップにカップリングされたBiotinylated Human FcRn / FCGRT & B2M, Avi Tag (Avitag™) (Cat.# FCM-H82W4)は、ハーセプチンに結合します。

ABL50_03
図3、biotinylated VEGF165 (Cat# VE5-H8210) がmmobilized rhVEGFR2に結合したELISAアッセイの結果

少ないロット間差異

ACROBiosystems社は同社の商品に対し、常に厳しい品質チェックを行っております。新たに製造した商品に対し、同社内部コントロールを用いて様々な試験が行われます。この試験をパスした商品のみが販売されます。図4ではEGFR-biotinの2つの異なるバッチを示していますが、そのKD値は酷似しており(KD=104 nMと109 nM)、アッセイ結果を区別することはできません。
EGFR-Avi-Two-Lots-SPRc EGFR-Avi-Two-Lots-SPRg
図4、EGFR-biotin (Cat# EGR-H82E7)の2つの異なるロットのEGFに対する結合試験

さらに、この2ロットをCentuximabに対するELISAアッセイで分析しています(0.2µg/well Centuximab)。

ABV1057
図5、EGFR-biotin (Cat# EGR-H82E7)の2つの異なるロットのELISAアッセイ

各商品の価格のお問合せ、商品仕様書のご依頼、その他のお問い合わせは下記までお願いします。
【商品取扱元】株式会社 東京未来スタイル
info@tokyofuturestyle.com
TEL:029-851-9222 FAX:029-851-9220

一覧へ戻る場合はこちらをクリックして下さい。