ACROBiosystems社 CD3関連商品【二重特異性抗体の主要ターゲット】

CD3
背景製品の特徴製品一覧分析データ

背景

二重特異性抗体(BsAb)は、2つの異なる抗原または単一の抗原の2つのエピトープに同時に結合できる人工タンパク質の一種です。二重特異性抗体は2つのモノクローナル抗体の相乗的な役割を果たし、単純な組み合わせよりも利点を持ちます。その独特な生理学的メカニズムにより、二重特異性抗体は治療用抗体の重要な分野となりつつあり、多くの研究開発がなされています。関連する統計によると、110を超える二重特異性抗体が臨床試験中であり、臨床前の開発段階では約180の抗体があります。とりわけCD3が主要なターゲットとなっています。[1]

関連ページ:ACROBiosystems社 二重特異性抗体のターゲット
関連ページ:ACROBiosystems社のご紹介

CD3Function CD3分子はTCRと非共有結合することで、T細胞の表面にTCR/CD3受容体複合体を形成します。CD3には、CD3δ、CD3ε、CD3γ、CD3ζを含む4つのサブタイプがあります。CD3δ/CD3εおよびCD3γ/CD3εは、TCRのα鎖/β鎖を介してヘテロダイマーとしてTCR-CD3複合体を形成します。CD3を標的とする治療用の抗体は通常、ヘテロダイマー複合体中のCD3εを認識することで、T細胞の抗腫瘍活性を活性化します。しかし組換え発現の過程で、CD3EとCD3Dは偶発的に正しくない複合体を形成し、生理活性の喪失やバッチ間での大きな不均一を引き起こす可能性があります。

ACROBiosystems社は、良好な生理活性を示す均質なCD3δ/CD3εおよびCD3γ/CD3εタンパク質を開発しました。非還元性電気泳動とMALS法において1:1ヘテロダイマーとして確認されています。これらの製品は、治療用抗体のスクリーニングや同定、特性評価、臨床の薬物動態アッセイなどで非常に良好な性能を示しています。
さらにACROBiosystems 社のCD3製品は二重特異性抗体の臨床開発で順調に使用され、治療用抗体開発のプロセスを大幅に加速させました。

製品の特徴

  • ・MALS法で検証されたヘテロダイマー
  • ・高い結合力・低いバッチ間差異
  • ・臨床二重特異性抗体で検証済みの生理活性
  • ・多様なタグ:His,His&Avi,Fcタグ他

製品一覧

カタログ番号 製品名
CDD-H5258 Human CD3E&CD3D Heterodimer Protein, Llama Fc&Llama Fc, low endotoxin
CDD-H52W0 Human CD3 epsilon&CD3 delta Heterodimer Protein, Fc,His Tag&Fc,Flag Tag (MALS verified)Hot
CDD-H52W1 Human CD3 epsilon & CD3 delta Heterodimer Protein, His Tag&Tag Free (MALS verified)Hot
CDD-H52Wa Human CD3 epsilon&CD3 delta Heterodimer Protein, Fc,His Tag&Fc,Flag Tag (MALS verified)
CDD-H82F6 Biotinylated Human CD3 epsilon&CD3 delta Heterodimer Protein, Fc,His,Avitag™&Fc,Flag,Avitag™ (MALS verified)
CDD-H82W0 Biotinylated Human CD3E&CD3D Heterodimer Protein, Fc,His Tag&Fc,Flag Tag, ultra sensitivity (primary amine labeling) (MALS verified)
CDD-H82W6 Biotinylated Human CD3 epsilon&CD3 delta Heterodimer Protein, His,Avitag™&Tag Free (MALS verified)Hot
CDD-C5259 Cynomolgus CD3E&CD3D Heterodimer Protein, Llama Fc&Llama Fc, low endotoxin
CDD-C52W4 Cynomolgus CD3 epsilon&CD3 delta Heterodimer Protein, His Tag&Flag Tag (MALS verified)
CDD-C52W9 Cynomolgus CD3 epsilon&CD3 delta Heterodimer Protein, Fc,His Tag&Fc,Flag Tag (MALS verified)
CDD-C82W6 Biotinylated Cynomolgus CD3E&CD3D Heterodimer Protein, His,Avitag™&Tag Free (MALS verified)
CDD-M5219 Mouse CD3 epsilon&CD3 delta Heterodimer Protein, His Tag&Flag Tag (MALS verified)
CDD-M52W2 Mouse CD3 epsilon&CD3 delta Heterodimer Protein, Fc,His Tag&Fc,Flag Tag (MALS verified)
CDD-M82W5 Biotinylated Mouse CD3 epsilon&CD3 delta Heterodimer Protein, His,Avitag™&Tag Free
CDD-R5257 Rat CD3 epsilon&CD3 delta Heterodimer Protein, Llama Fc Tag&Llama Fc Tag (MALS verified)
CDD-R52D8 Rat CD3 epsilon&CD3 delta Heterodimer Protein, His Tag&Flag Tag (MALS verified)
CDD-R5259 Rabbit CD3E&CD3D Heterodimer Protein, Llama Fc&Llama Fc, low endotoxin (MALS verified)
CDD-R52D7 Rabbit CD3 epsilon&CD3 delta Heterodimer Protein, His Tag&Flag Tag (MALS verified)
MBS-K003 Human CD3E & CD3D Heterodimer-coupled Magnetic Beads
CDG-H52W5 Human CD3 epsilon&CD3 gamma Heterodimer Protein, His Tag&Tag Free (MALS verified)
CDG-H52W9 Human CD3 epsilon&CD3 gamma Heterodimer Protein, Fc,His Tag&Fc,Flag Tag (MALS verified)Hot
CDG-C5257 Cynomolgus CD3E&CD3G Heterodimer Protein, Fc Tag&Fc Tag (MALS verified)
CDG-C52W6 Cynomolgus CD3E&CD3G Heterodimer Protein, His Tag&Tag Free (MALS verified)
CDG-C8219 Biotinylated Cynomolgus CD3E&CD3G Heterodimer Protein, His,Avitag™&Flag Tag (MALS verified)
CDG-M52D2 Mouse CD3 epsilon&CD3 gamma Heterodimer Protein, His Tag&Flag Tag (MALS verified)
CDG-M52W2 Mouse CD3 epsilon&CD3 gamma Heterodimer Protein,Fc,His Tag&Fc,Flag Tag (MALS verified)
CDG-M58D2 Biotinylated Mouse CD3 epsilon&CD3 gamma Heterodimer Protein, His,Avitag™&Flag Tag (MALS verified)
CDG-R82D4 Biotinylated Rat CD3 epsilon&CD3 gamma Heterodimer Protein, His,Avitag™&Flag Tag (MALS verified)
CDG-R82D3 Biotinylated Rabbit CD3 epsilon&CD3 gamma Heterodimer Protein, His,Avitag™&Flag Tag (MALS verified)
CDG-RB52D5 Rabbit CD3 epsilon&CD3 gamma Heterodimer Protein, His Tag&Flag Tag (MALS verified)
CDE-H5223 Human CD3 epsilon Protein, His Tag
CDE-H5256 Human CD3 epsilon Protein, Fc,His Tag
CDE-H8223 Biotinylated Human CD3 epsilon Protein, His Tag, ultra sensitivity (primary amine labeling)
CDE-H82E1 Biotinylated Human CD3 epsilon Protein, His,Avitag™
CDE-HR2H4 HRP-Human CD3 epsilon Protein, His Tag
CDN-H5253 Human CD3 epsilon Protein, Mouse IgG2a Fc Tag (MALS verified)
CDE-C5226 Cynomolgus CD3 epsilon Protein, His Tag (MALS verified)
CDE-C5254 Cynomolgus CD3 epsilon Protein, Fc,His Tag
CDE-M5256 Mouse CD3 epsilon Protein, Fc Tag
MBS-K026 Human CD3E-coupled Magnetic Beads
CDD-H5224 Human CD3 delta Protein, His Tag
CDD-C52H8 Cynomolgus CD3 delta Protein, His Tag
CDA-H5254 Human CD3 gamma / CD3G Protein, Fc Tag (MALS verified)

Acrobiosystems社の二重特異性抗体製品リストはこちら↓

CD3 CD19 CD20 CD38
CD40 CD47 IL-3 R alpha Her2
ErbB3 LAG-3 4-1BB PD-1
PD-L1 CTLA-4 TIM-3 EpCAM
EGF R BCMA PSMA HGF R
ROR1 VEGF R2 FAP IL-1 beta
IL-4 IL-6 R alpha IL-13 IL-17A
CD16 TNF-alpha ANGTP2 OX40
ICOS HGF B7-H3 TGF-beta 1
LRP-5 LRP-6 CEACAM-5 Mucin-1

上へ戻る

分析データ

非還元性電気泳動とMALSで実証された1:1ヘテロダイマー

ACROBiosystemsは良好な生理活性を有する均質なCD3タンパク質シリーズを開発しました。製品は非還元性電気泳動およびMALSによって1:1ヘテロダイマーとして確認されています。

purity of CD3

図1.Human CD3E&CD3D Heterodimer Protein, His Tag&Tag Free(カタログ番号CDD-H52W1)の還元条件(R)および非還元条件(NR)におけるSDS-PAGE。SEC-MALSで検証したところ、タンパク質の純度は85%以上、約35〜43kDaでした。

高い結合力・低いバッチ間差異

これら検証済みの確実な1:1ヘテロダイマータンパク質は、種々の用途で高い生理活性を示します。製品は、最小限のバッチ間差異を保証するための厳格な品質管理によって均質に保たれています。

CD3の抗体結合性

図2.0.5 μg/well のStreptavidin(カタログ番号STN-N5116)でプレコーティングされたプレートに固定化された1 μg/mL (100 μL/well)のBiotinylated Human CD3E&CD3D Heterodimer Protein, His,Avitag&Tag Free (カタログ番号CDD-H82W6) は、Monoclonal Anti-Human CD3 Antibody, Mouse IgG2a (Clone: OKT3) (カタログ番号 CDE-M120a)と結合しました。0.2-6 ng/mLの範囲で線形を示し(QC検証済み)、バッチ間差はEC50<0.0001 μg/mLでした。

医薬品開発の様々な用途に向けた設計

これらの製品は、抗体の免疫力価の検出、バイオパニング、抗体のスクリーニング、アフィニティー特性の解析、臨床の薬物動態アッセイなど、医薬品開発の様々な段階での多様な用途に適しています。

応用1:抗体医薬品の開発・スクリーニング

ELISAへの応用1 ELISAへの応用2

図3.0.5 μg/well のストレプトアビジンでプレコーティングされたプレートに固定化された1 μg/mL (100 μL/well)のBiotinylated Human CD3E&CD3D Heterodimer Protein, His,Avitag&Tag Free (カタログ番号 CDD-H82W6)は、Monoclonal Anti-Human CD3 Antibody, Mouse IgG2a (Clone: OKT3) (カタログ番号 CDE-M120a)と結合しました。線形範囲は0.2-6 ng/mLでした。

図4.固定化された1 μg/mL (100 μL/well)のHuman CD3E&CD3D Heterodimer Protein, His Tag&Tag Free (カタログ番号 CDD-H52W1)は、UCHT1と0.2-6 ng/mLの線形範囲で結合しました。

応用2:抗体医薬品の同定と品質管理

ELISAへの応用3 ELISAへの応用4

図5.固定化された1 μg/mL (100 μL/well)のHuman CD3E&CD3D Heterodimer Protein, His Tag&Tag Free (カタログ番号 CDD-H52W1)はMonoclonal Anti-Human CD3 Antibody, Mouse IgG2a (Clone: OKT3) (カタログ番号 CDE-M120a)と0.2-6 ng/mLの線形範囲で結合しました。

図6.固定化された2 μg/mL (100 μL/well)のHuman CD3E&CD3D Heterodimer Protein, Fc,His Tag&Fc,Flag Tag (カタログ番号 CDD-H52W0)はOKT3 (mouse IgG2a) (カタログ番号 CDE-M120a)と結合しました。線形範囲は10-78 ng/mLでした。

SPR分析への応用1 SPR分析への応用2

図7.Biotin CAP – Series S sensor Chipに捕捉されたBiotinylated Human CD3E&CD3D Heterodimer Protein, His,Avitag&Tag Free (カタログ番号 CDD-H82W6)は、Anti-Human CD3 Antibody, Mouse IgG2a (Clone: OKT3)と結合しました。SPR アッセイ(Biacore T200)で判定された結合定数は22.5 nMでした。

図8.CM5チップに捕捉されたBispecific T-cell Engager (CD3 X BCMA)は、Human CD3E&CD3D Heterodimer Protein, His Tag&Tag Free (カタログ番号 CDD-H52W1)と結合しました。SPRアッセイ(Biacore T200)で判定された結合定数は31.8 nMでした。

応用3:臨床におけるPK分析

臨床PK分析への応用

図9.Immobilized Human BCMA, His Tag (カタログ場合 BCA-H522y) 2 μg/mLを固定化し、10%ヒト血清中の連続した濃度のBispecific T cell Engager (CD3 X BCMA)を加えました。次に、Biotinylated Human CD3E&CD3D Heterodimer Protein, His,Avitag&Tag Free (カタログ番号 CDD-H82W6) 2 μg/mL を添加しました。検出には感度15 ng/mLのHRP-conjugated streptavidinを用いました。

[1] Siwei N , Zhuozhi W , Maria M C , et al. Biology drives the discovery of bispecific antibodies as innovative therapeutics[J]. Antibody Therapeutics(1):1.

上へ戻る

各商品の価格のお問合せ、商品仕様書のご依頼、その他のお問い合わせは下記までお願いします。
【商品取扱元】株式会社 東京未来スタイル
info@tokyofuturestyle.com
TEL:029-851-9222 FAX:029-851-9220

一覧へ戻る場合はこちらをクリックして下さい。