ヒト胎児由来線維芽細胞(ヒトフィーダー細胞)-Capstone Biotek社

Capstone Biotek社ヒト胎児由来線維芽細胞(ヒトフィーダー細胞)

Capstone Biotek社(CBI)は、がん研究と再生医療分野の革新的な技術を開発する台湾のバイオテックカンパニーです。CBIの長期的な目標は、骨萎縮・膝関節症・腱障害の治療のための、胎児骨細胞・軟骨細胞および腱細胞を用いたヒト生体由来治療薬を開発することです。

CBIのヒト由来線維芽細胞は、hESCやiPS細胞を培養する際に、マウス由来線維芽細胞の代替品としてご使用可能な、ゼノフリー・FBSフリーのフィーダー細胞です。

CBI社ウェブサイトは こちら

製品概要

CBIのヒト胎児由来線維芽細胞(CBI-HFF)は、画期的なヒト胎児由来フィーダー細胞です。CBI-HFFに使用されている細胞株は、ヨーロッパにて一連のcGMPプロセスにより樹立されました。この細胞株は、品質と一貫性を担保するために細胞生産工程が厳密に管理されています。お客様の用途に合わせ、研究グレードおよび臨床グレードのCBI-HFFをご提供しています。

製品の特長

hESC/iPS細胞の培養に使用可能

マイトマイシンC処理済みですぐに使用可能

厳しい品質チェックによる優れたロット間安定性

マイコプラズマ及び微生物のコンタミがありません

ゼノフリー/FBSフリー

hESC/iPS細胞の多能性を維持

詳細や文献等については、こちらの資料をご確認ください(英語)。

 

製品リスト (日本市場向け)

カタログ番号 商品名 細胞数 CoA Protocol

       CBI010220       

Research-Grade Human Fetal Fibroblasts, Mitomycin-C Treated, Xeno-Free/FBS-Free

1.5~2M cells/vial

acrobat_reader_50x50 acrobat_reader_50x50

       CBI010240       

Research-Grade Human Fetal Fibroblasts, Mitomycin-C Treated, Xeno-Free/FBS-Free 3.5~4M cells/vial acrobat_reader_50x50

 

各商品の価格のお問合せ、商品仕様書のご依頼、その他のお問い合わせは下記までお願いします。
【商品取扱元】株式会社 東京未来スタイル
info@tokyofuturestyle.com
TEL:029-851-9222 FAX:029-851-9220

一覧へ戻る場合はこちらをクリックして下さい。