Sino Biological社 2015-2022年のインフルエンザワクチン株の組換え抗原

季節性インフルエンザはインフルエンザウイルスによって引き起こされる一般的な呼吸器感染症です。インフルエンザウイルスには4つの型(A型、B型、C型、D型)があります。A型とB型は季節性感染症の原因となるため、医学界において最も注目されています。時にはH1N1亜型(A/California/04/09)H3N2亜型(A/Hong Kong/1/1968)のようなインフルエンザA型が、世界的感染症を引き起こすこともあります。

ワクチン接種はインフルエンザの感染を抑えるのに最も有効な手段です。毎年複数の異なるインフルエンザ株が、直近の単離株の調査データと以前のシーズンのワクチンの成果に基づいて、ワクチン株として選ばれています。近年ではほとんどのワクチンは三価または四価で、1つのH1N1亜型と1つのH3N2亜型に加えて、インフルエンザBのYamagata系統やVictoria系統を含みます。


 

Sino Biological社はProVir®ウイルス抗原コレクションにおいて、インフルエンザの組換え抗原製品を提供しております。製品ラインでは、近年WHOが推奨している全てのワクチン株由来のヘマグルチニン(HA)ノイラミニダーゼ(NA)核タンパク質(NP)を取り扱っております。加えて、Sino Biological社はインフルエンザ抗原に対するモノクローナル抗体の膨大なコレクションを開発しております。これらの試薬は、インフルエンザに関連するアッセイ法の開発を促進します。

関連ページ: Sino Biological社のご紹介
Sino Biological社 インフルエンザウイルスの研究

 

製品

2021-2022年

2020-2021年

  • A/Guangdong-Maonan/SWL1536/2019 (H1N1)
    Recommended for Egg-based (quadrivalent, trivalent) Vaccine
    HA: 40717-V08H
    NP: 40723-V08B
  • A/Hong Kong/2671/2019 (H3N2)
    Recommended for Egg-based (quadrivalent, trivalent) Vaccine
    HA: 40721-V08H
    NP: 40753-V08B
  • A/Hawaii/70/2019 (H1N1)
    Recommended for Cell- or recombinant-based (quadrivalent, trivalent) Vaccine
    HA: 40717-V08H
    NP: 40724-V08B
  • A/Hong Kong/45/2019 (H3N2)
    Recommended for Cell- or recombinant-based (quadrivalent, trivalent) Vaccine
    HA: 40765-V08H (Under Development)
    NP: 40754-V08B
  • B/Phuket/3073/2013
    Recommended for Egg-based, Cell- or recombinant-based (quadrivalent) Vaccine
    HA: 40498-V08B
    NA: 40502-V07B
    NP: 40500-V08B
  • B/Washington/02/2019
    Recommended for Egg-based, Cell- or recombinant-based (quadrivalent, trivalent) Vaccine
    HA: 40722-V08H
    NA: 40790-V08B
    NP: 40755-V08B

2019-2020年

2018-2019年

2017-2018年

2016-2017年

2015-2016年

 
上へ戻る

各商品の価格のお問合せ、商品仕様書のご依頼、その他のお問い合わせは下記までお願いします。
【商品取扱元】株式会社 東京未来スタイル
info@tokyofuturestyle.com
TEL:029-851-9222 FAX:029-851-9220

一覧へ戻る場合はこちらをクリックして下さい。