特殊免疫研究所 抗ヒト RIG-I モノクローナル抗体

特殊免疫研究所ロゴ>特殊免疫研究所の全商品記事に戻る<

RIG-Iとは

RIG-I(retinoic acid inducible gene-I)は、細胞質内に存在するRNAヘリカーゼであり、全長925aa、約116kDaのタンパク質分子です。N末側には2つのCARD(caspase recruitment domain)を持ち、C末側にはRNAの結合に関与するCTD(c terminal domain)が存在します。


RIG-Iは自然免疫系で働く分子であり、インフルエンザウイルス、センダイウイルス、肝炎ウイルスなどのRNAを細胞内で認識し、Ⅰ型インターフェロン遺伝子や炎症性サイトカイン遺伝子などを活性化することが知られています。


商品リスト

製品コード 製品名 クローン番号 Igクラス 溶媒 蛋白量/容量
2AIIA01 抗ヒト RIG-Iモノクローナル抗体 N3508 IgG1 生理的食塩水 0.1mg/0.2mL
免疫動物
免疫原
交差性
適応
エピトープ
マウス
リコンビナント 完全長精製抗原
ヒト
WB・Super-Shift Assay・IP・ICC
447-925aa(活性型、不活性型の両方を認識)



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Reference: Onomoto K, et al: PLoS One. 7(8):e43031, 2012.

製品コード 製品名 クローン番号 Igクラス 溶媒 蛋白量/容量
2AIIA02 抗ヒト RIG-Iモノクローナル抗体 N3530 IgG1 生理的食塩水 0.1mg/0.2mL
免疫動物
免疫原
交差性
適応
エピトープ
マウス
リコンビナント 完全長精製抗原
ヒト
WB・Super-Shift Assay・IP・ICC
218-229aa(活性型、不活性型の両方を認識)



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Reference: Onomoto K, et al: PLoS One. 7(8):e43031, 2012.

各商品の価格のお問合せ、商品仕様書のご依頼、その他のお問い合わせは下記までお願いします。
【商品取扱元】株式会社 東京未来スタイル
info@tokyofuturestyle.com
TEL:029-851-9222 FAX:029-851-9220

一覧へ戻る場合はこちらをクリックして下さい。