InBios社 Chagas Detect™ Plusラピッドテスト

Chagas Detect™ Plus

ラピッドテスト

Chagas Detect™ Plus (CDP)ラピッドテストは、ヒト血清と全血マトリックス(静脈と毛細血管(指刺し検査)の全血)中のTrypanosoma cruzi (T. cruzi)に対するヒトIgG抗体の定性検査のための免疫クロマトグラフィーのストリップアッセイです。CDPは、訓練を受けた医療スタッフが行う、全血または血清サンプルを取る一次医療の現場で使われる非侵襲的検査です。反応検査の結果はT. cruzi感染の推定証拠になります。他の血清学的または臨床的情報と併せてCDPを用いることは、シャーガス病患者の診断に役立ちます。急性期感染(acute congenital infection含む)の確定診断は、血液培養や血液塗抹といった別の方法で行われなければなりません。この検査は、臍帯血での使用または血液や血漿のドナーのスクリーニングのためには設計されておりません。

InBios社の当製品の紹介ページはこちらです。

本製品は試験研究用キットです。体外診断薬としての利用及び人体への使用は出来ませんのでご注意下さい。



カタログ番号 形式 テスト数/キット 検査時間 サンプルタイプ 保管方法
CP050 ICT
(カセット)
50 回分 20分 全血または血漿 室温
(20~30℃)

・感度と特異性: 95%以上
・静脈と毛細血管の全血または血清で使用可能
・速い測定時間: 20分
・現場に優しい: 冷蔵保管と研究室の装置が不要
・CEマーク取得

オオサシガメによる刺咬は世界の顧みられない感染症であるシャーガス病を引き起こす可能性があります。

シャーガス病は新たに分布を広げているので、迅速なスクリーニングがこれまでよりも重要になっています。

InBios社のChagas Detect™ Plusラピッドテストシンプルな2ステップラピッドテストです。便利なカセット型で提供され、20分で結果が出ます

”高感度スクリーニング検査に続いて、さらに高い特異性検査を使えば、アメリカでの診断スクリーニングに現時点で最高のアルゴリズムをもたらします。”*

*参考文献
Chagas Disease Serological Test Performance in U.S. Blood Donor Specimens, Journal of Clinical Microbiology, 2019.

InBios社紹介ページへ戻る

各商品の価格のお問合せ、商品仕様書のご依頼、その他のお問い合わせは下記までお願いします。
【商品取扱元】株式会社 東京未来スタイル
info@tokyofuturestyle.com
TEL:029-851-9222 FAX:029-851-9220

一覧へ戻る場合はこちらをクリックして下さい。