ライフサイエンスの発展に貢献する未来志向の貿易商社|グローバル・マーケティング|東京未来スタイル

HOME > 取扱メーカーリスト > KromaTiD, Inc.


ROKEPIE紹介ページはこちら


TROPIQ紹介ページはこちら

生体分子精製磁気ビーズ ディスカウントキャンペーン実施中!

in vivo用高品質抗体

細胞冷蔵保存液Rokepie 無償サンプル配布中!

Biotinylated Proteins

取扱メーカーリスト

SINO BIOLOGICAL社 生科学関連製品リスト

株式会社 東京未来スタイル
(Tokyo Future Style, Inc.)

〒305-0047
茨城県つくば市千現2-1-6
つくば研究支援センター A-13

TEL:029-851-9222
FAX:029-851-9220
info@tokyofuturestyle.com

お問い合わせはこちら

KromaTiD, Inc.

KromaTID-logo_CMYK-02-300x130

KromaTiD社(アメリカ)は、遺伝子変異検出・疾患診断にご使用いただける製品・サービスを開発しております。同社特許技術である染色体イメージング技術dGH™を用いることにより、既知の技術では検出不可能であった逆位を含む全ての染色体再配列を検出可能です。(KromaTiD社のウェブサイトはこちら



 

KromaTiD社技術の特徴

新規の染色体イメージングツール

KromaTiD社のdirectional Genomic Hybridization™ (dGH)は、バイオインフォマティクスによるユニークな一本鎖合成プローブとDNA鎖特異的ハイブリダイゼーション戦略をもちいた技術であり、一度の試験でDNAの配列・座・配行性をまとめて検出可能な唯一の技術です。強い蛍光シグナルとバックグラウンドの低減により、小さな染色体再配列も高解像度で検出可能です。

フレキシブル・ハイパフォーマンスな染色体アッセイ

dGHプラットフォームの基礎は、KromaTiD社が所有する合成された短い1本鎖プロープのライブラリーです。このプローブを同社のユニークで最適化されたアッセイ方法で用いることにより、様々な利点があります。

染色体および染色分体アッセイフォーマット

同じプローブを異なる試験条件で用いることにより、間期の細胞と中期の細胞で、染色体全体および個々の染色分体の解析が可能です。

配行性データの可視化

中期染色体を用いた際に、dGHは、遺伝子の配列・座・配列性データを一度の試験で検出できる唯一の技術です。

定量的な変異サイズ/位置

dGHアッセイでは規定された遺伝子プローブライブラリーを用いているので、正確に、また定量的に遺伝子の再配列を検出可能です。

シングルセルアッセイ

複数の細胞では無く、1つの細胞のイメージングデータを検出しますので、変異異質性の検出に最適です。

固有の特異性

KromaTiD社のプローブは、特定の遺伝子配列に結合するように設計されているため、ブロッキングDNA (COT) が不要です。非特異的なバックグラウンドが無く、ハイブリダイゼーション効率が向上します。

広範囲なアッセイ範囲

KromaTiD社の製品は、一度の試験においてより広範囲な染色体の再配列を検出します。

 

プラットフォーム

配行性検出:逆位の発見・検出のために、KromaTiD社独自のdGHプローブを、同社のユニークなアッセイ方法で使用します。

ktd-er-Fig1Schematic-01-495x400

 

イメージングシステムの相互性:KromaTiD社の製品は、既存の染色体イメージング装置で使用可能であり、特別な訓練等は必要ありません。

最適なパフォーマンス:Pinpoint FISHの試薬を、一般的なFISHのプロトコルおよび装置で使用することにより、反応性の向上とバックグランドの低減、また、ブロッキングDNAが不要なため最適な結果を得ることが出来ます。

ゲノム研究のためのカタログアッセイとカスタムアッセイ

Pinpoint FISHと逆位検出:KromaTiD社では、逆位検出とPinpoint FISH用の試薬とキットを取扱っています。逆位スクリーニング及び発見・生物学的線量測定・既知逆位検出用にご使用いただけます。

カスタムアッセイ:逆位検出およびPinpoint FISH用のカスタムアッセイを数週間でご用意いたします。同社のライブラリーを元に作成するため、1ヶ月かからずアッセイの納品が可能です。

診断テスト:逆位が原因の疾病(白血病や甲状腺ガン)用の試験研究用キットを取扱っております。

スクリーニングとディスカバリー:新しい逆位のスクリーニングおよび発見用のdGHアッセイを取扱っております。全てのヒトゲノムにおいてご利用可能です。

tfs_pagetop

 

 


dGH™およびPinpoint FISH™

Directional Genomic Hybridization

染色体染色(Chromosome painting; FISH, SKY, MBANDなど)は、染色体の再配列による疾病の発見および診断のために行われてきました。ガンに関する染色体再配列の研究は多くなされていますが、その他の疾病に関しては、研究が進んでいないのが現状です。KromaTiD社所有の染色体染色技術は、これまで検出が困難であった染色体の逆位も検出可能な新しい技術です。 逆位とは、染色体から切断されたDNA断片が、180度反転して染色体に再度組み込まれる染色体の再配列です。これまでは、逆位(特に、小さい逆位)を有効に検出する方法はありませんでしたが、同社技術Directional Genomic Hybridization (dGH)を用いることにより可能になります。

染色体中のDNA配行性の逆転

KromaTiD社所有の新しい技術は、逆位等のこれまでの技術では検出が困難であった染色体の再配列の発見・診断にご使用いただけます。逆位とは、1つの染色体内でDNAの配行性が逆転するこであり、言い換えると、一旦切断されたDNA断片が180度反転して再度取り込まれる現象です。KromaTiD社の染色体染色法を用いると、逆位している箇所は、蛍光スポットとして片方の染色分体から離れて観察されます。

染色体の再配列は様々な疾病に関連しています(ガン、自閉症等の発達障害や神経障害の原因となる遺伝的異常など)。また、染色体の再配列は、放射線の暴露等の外的要因によっても発生します。

染色分体染色・染色分体アッセイ

自閉症・高血圧・不妊症・ガンなどのある種の疾病は、染色体の逆位が原因となっています。また、研究の進んでいない染色体異常の多くは逆位であると考えられています。これは、既存の方法では逆位の検出が困難であるためです(例えば、既存の方法では小さい逆位は検出不可能です)。ですので、逆位を発見・診断可能な技術の開発が望まれています。

KromaTiD社の所有するdGH™技術は最新のゲノミクス/バイオインフォマティクスの戦略を採用し、これまでは検出できなかった逆位も検出可能です。染色体染色技術の進歩は、新たな分子診断・遺伝子発見・治療ターゲットの特定・オーダーメイド治療等の発展に寄与すると考えられています。

 

dGHの利点

dGHプラットフォームは、小さな逆位を確実に検出できる唯一の技術です。dGHは既存のFISH技術と比較し、下記の点が優れています。

-染色体全範囲のDNA再配列を高解像度・低バックグラウンドで検出可能

-dGHはライブラリーを基礎としたプラットフォームであり、ほとんど全ての遺伝子・変異において、迅速・効果的にアッセイのデザインが可能

-個々の細胞の変化が検出可能であり、悪性腫瘍のようなすべての細胞で逆位が起こらない(不均一な細胞集団の)疾病の解析に特に有用

-KromaTiD社所有のプローブをPinpoint FISHにおいて使用することにより、解像度の向上・バックグラウンドの低減・検出限界の向上が可能

-一般的なFISH用の装置で使用可能であり、特別な訓練は不要

 

dGH Target Validation Assays

新規に発見された遺伝子再配列の追証

Target Validation Assaysは、シーケンシングやホールゲノムプラットフォームにより存在が示唆された遺伝子の再配列を検証すためにオーダーメートで設計されるアッセイです。dGH技術を利用し、Target Validation Assaysはユーザー様の遺伝子座情報からスタートします。この情報を元に、KrimaTiD社の専任技術者が、再配列を検出するプローブを設計します。ユーザー様は、このプローブを使用しご自身で解析することも可能であり、サンプルをKromaTiD社に送り、同社技術者に解析させることも可能です。Target Validation Assaysは、一度のマルチプレックスアッセイで、転座と逆位を簡便・迅速に判別します。また、Target Validation Assaysには下記の利点があります。

-1つの染色体のみにプロープが結合するため、標的遺伝子における再配列構造の可視化・評価が容易

-ワンステップで転座と逆位の判別が可能

-一ヶ月以内にオーダーメイドキットを納品可能

 

dGH Gene Tracking

標的遺伝子の動態を追跡

dGH Gene Trackingプラットフォームは、ある蛍光色素による染色体染色と、一方とは対照的な別の蛍光色素による遺伝子特異的なプローブを用いたマルチプレックスアッセイです。異なった蛍光色素タグにより遺伝子配列中の標的遺伝子の追跡が可能になります。dGH技術によりプローブは1つの染色分体のみに結合しますので、容易に構造的再配列を可視化できます。複数の細胞では無く、1つの細胞を追跡するので、様々な細胞が混在している環境に適してご使用いただけます。このほかに下記のような利点があります。

 

-ある遺伝子中の構造的再配列を検出するため、既知の再配列の確認や新規再配列の発見に最適。腫瘍等の細胞分布が不安定なサンプルに対しても、効果的に使用可能

-ほぼすべてのヒトゲノムとシークエンスが解析されている哺乳類ゲノムで使用可能。ユーザー様のニーズにあわせて、試薬・プロトコルを調整

-一ヶ月以内にオーダーメイドキットを納品可能

 

Pinpoint FISH

Pinpoint FISHと逆位検出:KromaTiD社では、逆位検出およびPinpoint FISHに必要な試薬・キットをご提供しています。Pinpoint FISHは、一般的なFISH法と比較し、下記のような利点があります。

 

高いパフォーマンス

・シグナル強度3倍 解像度3倍

・SN比6倍 バックグラウンド50%低減

 

簡便な操作

・ブロッキング操作が不要

・ロバスト性能と一貫したハイブリダイゼーション

 

フレキシブル

・様々な種類/サイズの標的に対してプロープを作成可能

 

Pinpoint FISHは、投資や訓練が最小になるように設計されています。既存のFISHを行っている場合、ご使用いただいているサンプル、ワークフロー、イメージングシステムでPinpoint FISHを使用可能です。設備投資の必要はございません。また、FISHのための設備が無いユーザー様には、受託解析も承っております。

tfs_pagetop

 


カタログ製品およびサービス

KromaTiD社では、独自の高解像度なDirectional Genomic Hybridization (dGH)製品を販売しております。dGHは1つのサンプルから全ての種類の染色体再配列を検出可能な唯一のキットです。商品詳細は東京未来すたるまで お問い合わせください。

染色およびアッセイ製品

Cat No. Paints and Specific Assay Products Assays
D3FS1-HC210 Chromosome 2 EML4-ALK Specific 4 Probe Inversion Assay inv(2)(p21p23) 10
D3FS1-HC250 Chromosome 2 EML4-ALK Specific 4 Probe Inversion Assay inv(2)(p21p23) 50
D3P-HC310 Cyanine3-Labeled Chromosome 3 Chromatid Paint for Discovery Applications 10
D3P-HC350 Cyanine3-Labeled Chromosome 3 Chromatid Paint for Discovery Applications 50
FFP-HC310 Fluorescein -Labeled Chromosome 3 Chromatid Paint for Discovery Applications 10
FFP-HC350 Fluorescein -Labeled Chromosome 3 Chromatid Paint for Discovery Applications 50
FCP-HC310 Custom-Labeled Chromosome 3 Chromatid Paint for Discovery Applications 10
FCP-HC350 Custom-Labeled Chromosome 3 Chromatid Paint for Discovery Applications 50
D3FS1-HC310 Chromosome 3 EVI1 Specific 4 Probe Inversion Assay inv(3)(q21q26) 10
D3FS1-HC350 Chromosome 3 EVI1 Specific 4 Probe Inversion Assay inv(3)(q21q26) 50
D3FS1-HC710 Chromosome 7 AKAP9-BRAF Specific 4 Probe Inversion Assay inv(7)(q21q34) 10
D3FS1-HC750 Chromosome 7 AKAP9-BRAF Specific 4 Probe Inversion Assay inv(7)(q21q34) 50
D3P-HC1010 Cyanine3-Labeled Chromosome 10 Chromatid Paint for Discovery Applications 10
D3P-HC1050 Cyanine3-Labeled Chromosome 10 Chromatid Paint for Discovery Applications 50
DFP-HC1010 Fluorescein -Labeled Chromosome 10 Chromatid Paint for Discovery Applications 10
DFP-HC1050 Fluorescein -Labeled Chromosome 10 Chromatid Paint for Discovery Applications 50
D3FS1-HC1010 Chromosome 10 RET/PTC1 Specific 4 Probe Inversion Assay inv(10)(q11q21) 10
D3FS1-HC1050 Chromosome 10 RET/PTC1 Specific 4 Probe Inversion Assay inv(10)(q11q21) 50
D3FS2-HC1010 Fluorescein -Labeled Chromosome 10 Chromatid Paint RET KINASE TRACKER 10
D3FS2-HC1050 Fluorescein -Labeled Chromosome 10 Chromatid Paint RET KINASE TRACKER 50

 

 

カスタム製品

Cat No. Custom Products Assays
C-GT-50 Custom dGH Gene Tracking Assays 50
C-TV-50 Target Validation dGH/FISH Assay 50
C-MD-50 Custom dGH Mutation Detection Assay 50
C-MD-100 Custom dGH Mutation Detection Assay 100
C-MD-200 Custom dGH Mutation Detection Assay 200
C-DA-10 Custom Standard FISH mdr* Deletion Analysis Assay 10
C-DA-50 Custom Standard FISH mdr* Deletion Analysis Assay 50

*Minimally Deleted Region of a Chromosome

サンプル・コントロール・デモ製品

Cat No. Samples, Controls and Demo Products Assays
MCS-5 CO-FISH Treated Slides- Ready for dGH Hybridization 5
D31-HC310 Cyanine3-Labeled Chromosome 3 Complementary Probe Accountability (CPA) Probe* 10
D3FT-HC35 Chromosome 3 EVI1 Specific 4 Probe Inversion Assay inv(3)(q21q26) Test Kit 5
D3T-HC105 Cyanine3 Labeled Chromosome 10 Chromatid Paint Test Kit 5
DFT-HC105 Fluorescein -Labeled Chromosome 10 Chromatid Paint Test Kit 5
D31-HC1010 Cyanine3-Labeled Chromosome 10 Complementary Probe Accountability (CPA) Probe* 10
D31-HC1050 Cyanine3-Labeled Chromosome 10 Complementary Probe Accountability (CPA) Probe* 50
DF1-HC1010 Fluorescein -Labeled Chromosome 10 Complementary Probe Accountability (CPA) Probe* 10
DF1-HC1050 Fluorescein -Labeled Chromosome 10 Complementary Probe Accountability (CPA) Probe* 50

*Patent Pending for Complementary Control Probes

 

 


商品の価格のお問合せ、使用説明書のご依頼、その他のお問い合わせは下記までお願いします。
【商品取扱元】株式会社 東京未来スタイル
アドレス
TEL:029-851-9222 FAX:029-851-9220
  • Back
  • PageTop
 

ライフサイエンスの発展に貢献する未来志向の貿易商社|グローバル・マーケティング|東京未来スタイル