ライフサイエンスの発展に貢献する未来志向の貿易商社|グローバル・マーケティング|東京未来スタイル

HOME > 診断薬原料バルク抗原・抗体

エボラウイルス関連商品特集

取扱メーカーリスト

SINO BIOLOGICAL社 生科学関連製品リスト

PRODUCTS
SERVICE
CORPORATE

株式会社 東京未来スタイル
(Tokyo Future Style, Inc.)

〒305-0047
茨城県つくば市千現2−1−6
つくば研究支援センター A-13

TEL:029-851-9222
FAX:029-851-9220
info@tokyofuturestyle.com

お問い合わせはこちら

診断薬原料バルク抗原・抗体

CUSABIO社とは
CUSABIO社はバイオテクノロジーのリーディングカンパニーです。生合成・代謝、神経生物学、サイトカイン、成長因子、自己免疫などの研究に用いられるCUSABIO社の製品には、 数千種類の抗体とリコンビナントタンパク質、10000種類以上のELISAキットなどが含まれます。東京未来スタイルでは、同社開発の診断薬原料バルク抗原・抗体を日本国内で販売致しております。

 

特集製品

SLO native protein

streptolysin O (SLO) は、A群β溶血性レンサ球菌の代謝産物の一つであり、ヒトの赤血球を溶解し、
強い抗原性を持ちます。咽頭炎、へんとう炎、猩紅熱、丹毒、膿皮症、リウマチ熱などにより、 A群β溶血性レンサ球菌に感染した場合、Anti-Streptolysin O (ASO) が産生されます。ASOの量はA群β溶血性レンサ球菌への感染の重症度と相関があるので、A群β溶血性レンサ球菌への感染を診断する際に有用です。
たとえば、ラテックス粒子に結合したSLOは液相で試料中のASOと反応し抗原抗体複合体を作ります。液相の濁度は線形範囲内である濃度を示すので、試料内のASO量を計算することができます。しかし、既存製品のほとんどは安定性や免疫活性に問題があり、ラテックス法を用いてASOの量を測定することが困難です。一部ラテックス法に使用出来るSLOタンパク質も販売されていますが、非常に高価です。
CUSABIO社が独自に開発したSLOタンパク質は効果的にラテックス法を行うことが出来、安定性、特異性ともに優れていることが証明されています。このSLOタンパク質は最新の設備と豊富な経験により安価に製造され、大量生産や長期供給も可能です。



NGAL protein & antibody
Emerging biomarkers for Acute Kidney Injury

Neutrophil gelatinase transfer protein (NGAL) は腎損傷に対する高感度のバイオマーカーとして注目を集めています。腎損傷が起こると二時間以内に尿中のNGAL濃度が著しく上昇します。
2011年末、CUSABIO社はNGALタンパク質とそのポリクローナル抗体を独自に開発しました。これらの製品は、特異性、感度、安定性において、特に臨床試料に対して非常に有用であることが実験結果から明らかになっています。さらに、ELISAやラテックス免疫比濁法にもご使用いただけます。



RBP4 protein & antibody

Retinol binding protein 4 (RBP4) はビタミンのトランスポーターであり、肝臓で合成され、血液、脳脊髄液、尿中などに分配されます。RBPの早期発見は尿細管機能異常の発見に役立ち、さらに、その量は腎近位尿細管の損傷の度合いを反映します。また、肝機能と治癒能力の指標としても利用されています。
CUSABIO社のRBP4タンパク質は、熱ダメージ、安定性、直線性が優れており、純度は99%です。RBP4タンパク質を抗原として作成したポリクローナル抗体の力価と特異性においても、その有用性が証明されております。



CysC protein & antibody

Cystine protease inhibitor C (CysC) は糸球体濾過量の特異的マーカーです。
CysC濃度は体格、性別、年齢などの要因に影響を受けないことが分かっており、BUNやクレアチニンより優れたマーカーとして注目されています。糸球体濾過量は初期の腎損傷と相関があり、腎損傷の原因解明の新たな発見の理想的な指標となります。 CUSABIO社が独自に開発したCysCタンパク質はすでに世界中で使用され、標準製品やキャリブレーション製品として使用可能であることが分かっており、ラテックス法にも利用可能です。さらに、より少ない抗体量で実験ができるため、より効率的にご使用いただけます。

製品リスト

各商品の価格のお問合せ、使用説明書のご依頼、その他のお問い合わせは下記までお願いします。
【商品取扱元】株式会社 東京未来スタイル
アドレス
TEL:029-851-9222 FAX:029-851-9220
  • Back
  • PageTop
 

ライフサイエンスの発展に貢献する未来志向の貿易商社|グローバル・マーケティング|東京未来スタイル